この記事が気に入ったらシェアしてください

【iOS10】iPhoneの写真を削除してストレージの空き容量を増やす方法

この記事が気に入ったらシェアしてください

iphoneの写真アプリ

iPhoneで写真を撮影しようとした時に「十分な空き容量がありません」と表示されて、写真が撮影できない時ってありますよね。

その時に写真を削除しても空き容量が増えず、「あれ?」と思った経験ってありませんか?

写真を削除してiPhoneの空き容量を増やしたい時は写真を削除した後に、写真の完全削除が必要です

今回は写真の完全削除する方法をお伝えします。また、写真を一括選択して削除する方法についてもご紹介します。

なお、今回ご紹介する手順はiPhoneのiOS10.3で実施しています。

スポンサーリンク
広告

写真を一括削除する方法

iPhoneの写真アプリで写真を一括削除する方法は2種類あります。

  • 日付ごとに一括削除
  • スワイプによる一括削除

それぞれの削除方法についてご紹介します。

日付ごとに一括削除

まず写真アプリを起動して、画面右上の「選択」をタップします。

写真アプリで写真を複数選択する手順

すると、日付の横に「選択」が表示されます。”今日”撮影した写真を全て選択する時は、”今日”の横の選択をタップします。

写真アプリで写真を複数選択する手順

すると、今日撮影した写真が全て選択されます。

写真アプリで写真を複数選択する手順

あとは、右下のゴミ箱マークを押せば、削除完了です。ただ、これだけでは完全削除ではないです。(完全削除方法は後述)

スワイプによる一括削除

「日付ごとに削除」の手順と同様に、写真アプリを起動した後画面右上の「選択」をタップします。

写真アプリで写真を複数選択する手順

その後、一つの写真を選択してから指を横にスワイプすると、横の写真が全て選択できます。

写真アプリで一括選択するためにスワイプした写真

次に、下にスワイプすると一気に写真が選択できます。

写真アプリで一括選択するためにスワイプした写真

あとは、右下のゴミ箱マークを押せば、削除完了です。(これも同様に、ここだけでは完全削除ではないです)

容量を減らすためには完全削除が必要

iPhoneのストレージ使用容量を減らすためには、写真の削除した後に、「アルバム」から「最近削除した項目」に移動し、「完全に削除」を実行する必要があります。

写真を完全に削除する手順

まず、削除の前の容量の状況を確認します。

フォトライブラリが1.84GBも使用されている状況ですので、こちらの容量を減らしていきたいと思います。

写真アプリの使用状況

まずは先述の手順で写真アプリから写真を削除して下さい。今回は211枚のバースト写真を削除していきます。

写真アプリで写真を削除する

上記の写真削除を行っても容量には何の変化もありません。

写真アプリの使用状況

ではここから完全に削除の手順を実施していきます。

まず、写真アプリの下にあるメニューで一番右の「アルバム」を開き、「最近削除した項目」を選択してください。

最近削除した項目

続いて、「最近削除した項目」で右上の「選択」を押下した後、左下に表示される「すべて削除」を押してください。

写真アプリですべて削除する方法

この手順で写真を削除すると、フォトライブラリの容量が減っていることがわかります。

完全に削除を実行した後の写真アプリの使用状況

ちなみにマイフォトストリームなどの容量が増えてしまっているのは、私がブログ用に「完全に削除の手順」を撮影してしまっているからです。笑

というわけで、写真を削除してiPhoneの容量を増やすら完全に削除する必要があることのご紹介でした。

(Visited 37 times, 1 visits today)
スポンサーリンク
広告
広告

この記事が気に入ったらシェアしてください

もし良かったらフォローしてください