この記事が気に入ったらシェアしてください

【解決済】wordpressの管理画面が真っ白で何も表示されない時の対処

この記事が気に入ったらシェアしてください

WordPressの管理画面が真っ白

最近、WordPressの管理画面が真っ白になりました!

今回は私が真っ白になった時に色々と調べた原因と対策を紹介しますので、参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
広告

管理画面が真っ白になる原因

早速ですが、管理画面が真っ白になる原因は大体、以下のものが多いようです。

  • プラグイン同士の干渉
  • テーマとプラグインの相性
  • サーバとプラグインの相性
  • プラグインの有効/無効を繰り返すことによるキャッシュファイルの異常

これらを踏まえて、これ以降は真っ白になった時にどのように対処したら良いかについてご説明します。

まずは落ちついて、状況を確認する

正直、焦りますよね、WordPressの管理画面が真っ白になると。。。

「え?投稿が消えたの?」とか「サイトは表示されてるの?」とか、、、

まずは落ち着いて、「ログインし直しても管理画面が真っ白か」、「サイトも真っ白になっているか」を確認してください。

私の場合は以下のような状況でした。

  • サイトは正常に表示されている
  • 管理画面のサイドメニューも表示されている
  • サイドメニューをクリックしてもメインのコンテンツは真っ白のまま

WordPressの管理画面はこんな感じです。
(今は冷静ですが、当時はめちゃくちゃ焦りましたよー)

ikumen-sim_net

私の場合はWordPressの管理画面が見えなかったものの、サイトは正常に表示されていたので、少し安心しました。

このように、まずは状況を正確に把握することが大事です。

真っ白になる前に何をやったかを振り返る

次に大事なことは「管理画面が真っ白になる直前に何をやったかを振り返る」ことです。

直前の動作が原因で真っ白になっています。直前の操作とは「テーマのカスタマイズでfunction.phpをいじってた」とか「WodPressやテーマやプラグインのバージョンアップを行った」などなど、色々あると思います。

私の場合は「キャッシュ系プラグインの有効、無効を繰り返した」です。

サイトの高速化をやろうと色々調べていて、「WP Super Cache」を有効にしたり、無効にしたりを繰り返してると、、、、、、、管理画面が真っ白!!!

ここまで思い出したので「WP Super Cache 管理画面 WordPress」みたいな形でGoogle検索をしてみると、「WP Super Cache」が作ったキャッシュファイルを削除すれば直るという記事を多々見かけました。

WP Super Cacheが作ったキャッシュファイルの格納場所

WP Super Cacheはフォルダ「wp-content」の直下に「wp-cache-config.php」という名前のキャッシュファイルを作ります。

ところが、WP Super Cacheは有効化や無効化を繰り返していると、その挙動がおかしくなり、「wp-cache-config.php」というキャッシュファイルを削除しないとうまく動かなくなるようです。

というわけで、「wp-cache-config.php」を消してみると、、、、、、

見事!!サイトの管理画面が復活しました!!

いや、この時の喜びは今でも覚えてます。笑

あー、焦った。。。。

まとめ

これはなった人しかわからないと思いますが、かなり焦ると思います。

私のこの結果もたまたま、キャッシュを消すだけですみましたが、キャッシュ消すのもドキドキで、さらに状況が悪化したらどうしようと思ってました。

今回ご紹介したのは私の場合であって、似たような事象でも「wp-cache-config.php」を消すだけの対処ではだめの可能性はあると思います。あくまで参考情報としてご覧ください。

とにかく、WordPressの管理画面が真っ白になった場合の対処は以下が良いと思います。

  1. 現在のサイトの状況(サイトも表示されないのか、管理画面だけなのか等)を把握する
  2. 真っ白になる直前にどんな操作を行ったかを思い出す
  3. その操作を行った場合にどのような不具合が出るかを徹底的に調べる
  4. バックアップを取って、現状を維持した状態で3で調べた結果を試してみる

ぐらいでしょうか。

定期的なバックアップは必須ですね。。。もうコリゴリです笑

(Visited 798 times, 1 visits today)
スポンサーリンク
広告
広告

この記事が気に入ったらシェアしてください

もし良かったらフォローしてください