この記事が気に入ったらシェアしてください

WordPress初心者もOK!Simplicityによる6つの初期設定

この記事が気に入ったらシェアしてください

ブログを始めてすぐの方はWordPressをインストールしたけど、その後何をすればいいかわからない!なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私もこのブログではじめてWordPressを使ってサイトを構築しましたが、すぐ出来たところと手こずったところの両方がありました。

というわけでこのブログは「WordPressでブログを作ることにした、テーマはSimplicityが良さそう!で、どうすればいいの?」という方向けに記事を書きました。

初心者の私でもWordPressの設定が出来たので是非、皆さんもくじけずに最後まで頑張ってください。

スポンサーリンク
広告

WordPressのテーマとは

そもそもの話になりますが、まずはWordPressのテーマについてご説明します。

WordPressのテーマとは、ブログのテンプレートのようなものです。テーマを変えることで、記事の内容はそのままでデザインを色々と変えることができます。

とはいえ、テーマを一度決めて記事を書き始めると、あまりテーマの変更は行わない方が良いです。(カスタマイズした内容が全て反映されているをいちいち、確認しないといけないので面倒です)

そのため、WordPressのテーマを何にするかはかなり重要な作業です。「WordPress テーマ」で検索すると、おすすめのテーマやテーマの探し方等を説明したブログがいくつか出てきます。それらを参考に自分に合ったWordPressのテーマを見つけてみてください。

Simplicityの良いところ

simplicity

このブログでは「Simplicity」というWordPressのテーマを使っています。

私は以下5つの理由でSimplicityを選びました。

  1. 内部SEO対策が実施されている
  2. レスポンシブデザインに対応している
  3. 見た目がシンプル
  4. 初心者でもカスタマイズしやすく設定が簡単
  5. サポートが充実かつ速い

1点目の「内部SEO対策」や2点目の「レスポンシブデザイン」については、最近のWordPressテーマでは対応していて当たり前の項目です。

逆に「内部SEO対策」や「レスポンシブデザイン」に対応していないテーマは選択しない方がよいです

Simplicityが特によいところは3点目以降の「シンプル」、「カスタマイズしやすく設定が簡単」、「サポートが充実かつ速い」です。

シンプル

3のシンプルとはSimplicityの本家サイトを見れば分かる通り、非常にシンプルです。シンプルであるということは、つまりカスタマイズを前提にされているという意味でもあります。

本家サイトでも以下のように紹介されています。

テーマの名前「Simplicity」には以下の意味があります。

  • 単純
  • 簡単
  • 容易
  • 簡素
  • 質素
  • 飾り気のない

よく言えばシンプル、悪く言えば地味なテーマです。

引用 Simplicity

カスタマイズしやすく設定が簡単

「カスタマイズしやすく」とは、まずテーマが非常にシンプルに作られていることに加えて、このようにカスタマイズしながら、画面を確認できるところです。

何か設定を変えると、リアルタイムで確認できるのは非常に使いやすいです。

Simplicity_customize

設定が難しいAMP化もワンクリックで完了

Googleが最近力を入れているAMP対応について、他のテーマだと、「もうAMP化は無理だ」とか「AMP化に約1ヶ月かかった」という声を耳にします。

しかし、サイトを立ち上げた当初からSimplicityを使ってAMP化させれば、ワンクリックで設定できます

Simplicityのカスタマイズ画面で以下の「AMPの有効化」にチェックをつければ、AMPの設定完了です。

simplicityのamp設定方法

なお、既にSimplicityでサイトの運営を始めていて、htmlやcssにカスタマイズを加えている場合は、AMPエラーが発生する可能性があります

私の場合は既にサイトを運営していたので、少し苦労しました。ただ、それでも2〜3日の作業で完了しました。

私が「AMP化対応で実施した作業」や「そもそもAMPって何」などについては「SimplicityでAMP適用前とAMP適用後に確認した8個のこと」をご覧ください。

SSL化も簡単に設定可能

Simplicityでは、SSL化も設定が簡単です。このSSL化もワンクリックで設定が可能です。

simplicity機能を用いたssl設定

詳細は以下のSimplicityの記事にまとめられています。

サイト Simplicityの「簡単SSL対応」機能を用いてサイトをSSL化する方法

そもそも、SSL(HTTPS通信)って何?という方は「HTTPS通信の仕組み、流れを素人が図解してみました」をご覧下さい。

SSL化にしてもAMP化にしても、Simplicityの作者であるわいひらさんが「初心者でもなるべく簡単に設定できないか?」を念頭において、日々テーマを改善してくださっています。

サポートが充実かつ速い

Simplicityはとにかくサポートが充実しています。

Simplicityを使い始めてからわかったことですが、サポートページに問い合わせすると、Simplicityを作ったわいひらさんだけでなく、色んな方がSimplicityのサポート(不具合やカスタマイズ相談等)に対応してくださいます。

サポートページに相談すると、かなり早く回答をくださり、丁寧な返事をいただけます。私が質問した時は、ほぼ1日以内に回答をいただきました。(もちろん、事前に自分で調査した方が良いですよ)

また、Simplicityは利用者が多いため、「Simplicityのカスタマイズ方法」や「エラーへの対処方法」などを公開してくれている人が多いです。(私もその一人です)

そのため、Google検索である程度、問題の解決やカスタマイズ方法がわかるのも利点の一つです。

Simplicityのインストール

というわけで、さっそくWordPressのテーマ「Simplicity」をインストールします。

インストールについては本家のサイトでわいひらんさんが紹介してくださっているので、それを参考にして頂くのが一番良いと思います。

サイト Simplicityをインストールする方法

インストール手順の概略としては以下3つの手順です。

  1. Simplicityのテーマをダウンロードする(Simplicityのダウンロードページ
  2. WordPress管理画面の「外観」>「テーマ」から、テーマを新規追加
  3. テーマを新規追加(アップロード)後、テーマを有効化

テーマのzipファイルを解凍する必要はない

「Simplicity」のテーマをダウンロードしたファイルはzipファイルですが、解凍する必要はありません。zipファイルをそのままアップロードして、テーマのインストールを行います

私みたいに「zipファイルを見たら、すぐに解凍しないと!」と思ってしまう方がいたら、気をつけてください。解凍後のファイルはいくつかあるので、どのファイルをアップロードすればいいんだ?と悩むことになります。笑

子テーマのインストール

ブログをカスタマイズするなら、必ず子テーマをインストールした方がよいです。子テーマって何?ということも含めて以下の記事で説明しております。

サイト Simplicityを使うなら子テーマをインストールしておいた方がいい

子テーマをカスタマイズしたらブラウザのキャッシュを削除

私の場合、子テーマのインストールが終わって、子テーマのカスタマイズをしたのに、うまく反映されない!というのがありました。

そんな時はブラウザのキャッシュを削除してください。(私はそれに気づくまで、なんでを繰り返してました。。)

キャッシュの削除方法はブラウザによって異なります。先程の子テーマのインストール記事でも紹介してますので、そちらを見てください。

これ以降は全てカスタマイズの話ですが、全て子テーマをカスタマイズしてます。カスタマイズする際は子テーマを有効にして、そちらをカスタマイズするようにしてください。

背景画像の変更

次は背景画像の変更です。ブログをちょっとでもお洒落で見やすいブログにしたくて、背景画像を変えてます。

ちょっとした違いですが、こんな感じです。右が背景画像ありで、左が背景画像なしです。

web_site_design_背景なしweb_site_design_背景あり

どうでしょうか。あまりわかりづらいですかね。笑

このカスタマイズやってみようかなと思った方はこちらを見てください。サイトの高速化のため、アップロードする画像を自動圧縮する方法も紹介してます。

Simplicityを使ってサイトを綺麗に見せるための背景画像の設定方法
今回はサイトを綺麗に見せるために、Simplicityを使った背景画像を設定する方法についてご紹介します。はじめに、背景画像...

Simplicityのカスタマイズから画像をアップロードするだけ

simplicityはカスタマイズ方法がとてもわかりやすいため、画像をダウンロードして、アップロードするだけという感じでした。

(ここはブラウザのキャッシュ問題と関係なかったのでスムーズにいきました。笑)

強調文字を蛍光ペンで引いたような文字に変更

ブログで特に伝えたいメッセージがある時、文字を強調させると思います。

その強調させる文字を蛍光ペンで引いたようなデザインにしました。

こちらの記事を参考にしてください。コピペするだけで使えるようになります。

強調したい文字を蛍光ペンで引いたようなデザインにする方法
皆様、ご自身のサイトで強調したい文字はどのように表現していますか?太字にする、赤字にする、大きくする等々、表現方法は...

カスタマイズ後はブラウザのキャッシュ削除

これは地味に手こずりました。笑

cssを修正しても、ブラウザには修正前のcss(キャッシュ)が残っているため、修正前の画面が表示されます。

すると、初心者の私は「あれ?画面が変わっていない!cssの書き方が間違っているのかな?」と、どつぼにハマったわけです。笑

「cssを修正した後はブラウザのキャッシュを削除する」ということを覚えておいてください。

そもそも、「キャッシュって何?」という方は以下の記事を参考にしてください。

MacでSafari(サファリ)のキャッシュやCookie等を削除(クリア)する方法。
MacでSafari(サファリ)を使っていて、「何か今日はブラウザが遅いな」とか思う時ってありますよね。そんな時はキャッシュ...

記事のトップに目次を追加

記事を見やすくするために目次をつけてみました。この記事にも目次がついてます。

目次の設定方法はこちらで紹介しております。設定は非常に簡単です。

WordPressプラグインで記事の目次を自動生成する-Table of Contents Plus
WordPressを使ったサイトでは記事の内容や全体構成を一目で把握するために、目次が設定されていることが多いと思います。...

プラグインをインストールするだけで完了

私はこれまではfc2ブログで運営していたため、プラグインってこんなに便利なんだと実感しました。笑

プラグインをインストールすると、目次の導入は完了しますが、デザインも少し修正したので、少し時間がかかりました。

SEO対策のプラグインをインストール

SEO対策は正直、よくわかっていません。勉強中です。こういうのはプロに任せるのが一番と思い、ブロ部さんの記事通りに「All in one SEO Pack」というプラグインを導入しました。

ブロ部さんの説明が丁寧であったため、特に手こずったところはありません。ただ、時間がかかります。笑

SimplicityのSEO対策機能でも良い

Simplicityには、SEO対策機能が標準で用意されています。

サイト Simplicityの投稿・固定ページにある「SEO設定」の設定方法

私の場合は「All in one SEO Pack」というプラグインを使用していますが、Simplicityの標準機能を用いても特に問題ないと思います。

プラグインが多いとサイトが重くなる」ということもあるため、Simplicityの標準機能を使った方が良いかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。上記の6つのことをやれば、とりあえず後は記事を書いていくだけになるのかなと思います。

色々カスタマイズしたいなと思う気持ちもあると思いますが、それに時間を費やしすぎるとずっと記事が0のままになってしまいます。笑

まずは記事を書いていって、ある程度記事が増えてからこんなデザインもいいなというのを探るのがいいのかなと思ってます。

スポンサーリンク
広告
広告

この記事が気に入ったらシェアしてください

もし良かったらフォローしてください