iPhoneでYouTubeをバックグラウンド再生する方法

iPhoneでyoutubeのバックグラウンド再生する方法 iPhone
SponserLink

iPhoneでYouTubeを聞いていて、

「YouTubeがバックグラウンドで再生できれば、画面をロックしたり別のアプリを起動しても音楽が聴けて便利なのに」

なんて思ったことありませんか?

 

iPhoneではYouTubeの公式アプリではバックグラウンドでYouTubeの動画を再生することができません

 

しかし、SafariかChromeを使えばバックグラウンドで再生することは可能です

 

今回はSafariとChromeのそれぞれでYouTubeをバックグラウンド再生する方法についてご紹介したいと思います。

SponserLink

iPhoneでYouTubeをバックグラウンド再生する方法

iPhoneでYouTubeをバックグラウンド再生するためには、ブラウザアプリを利用します。ブラウザはSafariでもChromeでも構いません。

普段お使いのブラウザをお使いいただければと思います。

 

Safariでバックグラウンド再生する方法

まずはYouTubeアプリでバックグラウンド再生したい動画を探してください。そして、YouTubeアプリの共有ボタンを押下して、URLをコピーしてください。

YouTubeアプリでバックグラウンド再生する動画を探す方法

 

画面下のコピーを選択します。

YouTubeアプリで動画のURLをコピーする方法

 

続いて、Safariを立ち上げてコピーしたURLを貼り付けてください。音楽が再生できれば、準備OKです。

safariでバックグラウンド再生したい動画を表示する

YouTubeアプリではなく、最初からブラウザのYouTubeサイトを開いてURLを入力してもOKです。

 

この状態で、iPhone画面下から上にスワイプして、コントロールセンターを表示してください。(iPhoneXなら右上から下にスワイプ)

 

画面右上の音楽再生の部分がバックグラウンド再生したい音楽になっていればOKです。

YouTubeをバックグラウンド再生する方法

 

この状態になれば、ロック画面でも音楽が再生できる状態になっていると思います。

YouTubeをバックグラウンド再生する方法

 

Chromeでバックグラウンド再生する方法

Chromeでのバックグラウンド再生方法はSafariと同じです。

 

Safariと同様に、URLをコピーしてChromeに貼り付けてください。

iphoneのChromeでyoutubeをバックグラウンド再生する方法

 

あとは、同じようにコントロールセンターを確認した後、ロック画面に戻れば、バックグラウンド再生できることが確認できると思います。

YouTubeをバックグラウンド再生する方法

 

iPhoneでバックグラウンド再生ができない場合

バックグラウンド再生がうまくできない場合、コントロールセンターを確認してください。

iPhoneでYouTubeのバックグラウンド再生ができない理由

上記のように「ミュージック」と表示されていた場合、バックグラウンド再生はできません。改めてSafariもしくはChromeを開いて、再生ボタンを押下したか確認してください

 

YouTubeの公式アプリはバックグラウンド再生できない

YouTubeの公式アプリはバックグラウンド再生ができません。

 

SafariやChromeと同じような手順でバックグラウンドを再生しようとすると、コントロールセンターにYouTubeと表示されます。

youtube公式アプリではバックグラウンド再生ができない

この場合もバックグラウンド再生ができませんのでご注意ください。

 

iPhoneでバックグラウンド再生する時の注意点

 

YouTube公式アプリが入っている場合は自動でアプリに転送される

YouTube公式アプリがiPhoneにインストールされている状態で、ブラウザのGoogle検索などからYouTubeのサイトを開こうとすると、自動でYouTubeのアプリに転送されてしまいます。

 

転送されてもYouTubeアプリではバックグラウンド再生ができないため、YouTubeのURLを直接ブラウザに入力するようにしてください。

 

ブラウザを開くだけで勝手にバックグラウンド再生が始まる?

iPhoneでバックグラウンド再生を一度すると、なぜかSafariで再生ボタンを押下していないのに、自動でバックグラウンド再生されてしまいます。Chromeでも同じです。

 

iOSのバグなのかは不明ですが、もしバックグラウンド再生をやめる場合は、SafariやChromeのYouTubeのサイトごと閉じるようにしましょう

 

まとめ

YouTubeをバックグラウンド再生する方法についてご紹介しました。基本的には、YouTubeのアプリを使わずに、SafariかChromeでYouTubeサイトを開くと覚えて頂ければと思います。

今回動作を確認したのはiOS11.2.6です。今後iOSのバージョンアップにより、挙動が変わるかもしれません。ご了承下さい。

 

なお、iPhoneではなく、パソコンで音楽を聴くことが多いという方は以下のURLでYouTubeのリピート再生方法についてご紹介しています。参考にしてみてください。

参考  YouTubeを繰り返し再生する(リピート)方法|パソコン・アドオン

コメント