mineo(マイネオ)利用者必見!「楽天でんわ」と「LaLaCALL」でお得に通話

この記事が気に入ったらシェアしてください

mineoをよりお得にする方法

格安SIMのmineo(マイネオ)はネットの通信料はとても安いですが、携帯電話や固定電話への通話料は高いという弱点があります。

通話料が高いため電話を良くかけた月は、結局月額料金が4,000円〜5,000円となってしまいます。

そこで、格安SIMのmineo(マイネオ)の通話料を下げたいという方には楽天でんわとLaLaCALLの2つの通話アプリをおすすめします

  • 楽天でんわは、080や090などの番号はそのまま使えて、通話料が半額(10円/30秒)になります。
  • LaLaCALLは、新しく付与される050の番号を使い、固定電話への通話料が半額以下(8円/3分)になります。

お得に使い分けるには、固定電話への通話はLaLaCALLを使い、携帯電話への通話は楽天でんわを使うことをおすすめします。

これ以降、楽天でんわとLaLaCALLの特徴や注意点等についてご紹介します。

スポンサーリンク

mineoをさらにお得にする楽天でんわとLaLaCALL

mineoをさらにお得にする楽天でんわLaLaCALLがどのようなサービスかをご説明します。

楽天でんわとは?

楽天でんわとは

楽天でんわとは、今使っている電話番号をそのまま利用でき、通話料を半額(10円/30秒)にできる通話アプリです。以下、主な特徴です。

  • 電話回線を使用するため音質がキレイ(IP電話ではない)
  • 今使っている080や090の電話番号をそのまま使える
  • 初期費用・月額費用は無料で、通話した分だけ後払い
  • 通話料100円あたり楽天ポイントが1ポイント
  • 楽天カードで支払うとポイントが2倍

楽天でんわの使い方

楽天でんわを使用するには以下2つの準備が必要です。

  • 楽天でんわの利用登録(ネットで登録)
  • 楽天でんわ専用アプリのダウンロード

楽天IDをお持ちの場合は、利用登録がとても簡単です。

また、楽天でんわの専用アプリもダウンロードして、連絡帳へのアクセスを許可するだけで設定は完了です。

楽天でんわから電話を掛ける方法

楽天でんわから電話を掛ける方法ですが、アプリを起動して相手を選ぶだけです。

まず、アプリを起動して相手先を選びます。

楽天でんわで相手先を選ぶ手順

その後、電話マークをタップします。

楽天でんわの発信手順

すると、相手の電話番号の頭に自動で「003768」が付与され、発信することができます。
「003768」はプレフィックス番号といい、この番号を相手の番号の頭に付与することで通話料金が安くなります。

楽天でんわの発信方法

なお、通常の電話に「003768」のプレフィクス番号を付与しても楽天でんわとして通話することが可能です。

LaLaCALL(ララコール)とは?

LaLaCALL(ララコール)とは

LaLaCALLとは、自分の携帯に050始まりの電話番号が新たに付与され、その番号を使って通話することができるアプリです。(080や090の元々の自分の電話番号が変わるわけではなく、継続して使えます。相手からかけてもらう場合は今まで通りの番号へかけてもらうことになります。)主な特徴は以下の通りです。

  • 050の電話番号が新たに付与される
  • 留守番電話機能がある
  • 月額基本料は100円だが、mineo/eo光ユーザは実質無料
  • IP電話のため、音声通話回線と比べると音声の品質は悪い
  • mineoユーザはパケット通信料が無料

楽天でんわとLaLaCALLの使い分けは必要か?

「いやーお得とはいえ、楽天でんわとLaLaCALLの二つの通話アプリを使うのは面倒だ!本当に二つもいるの?」

って思いますよね。確かに面倒なんですが、これらの使い分けは大事なんです。

電話帳に未登録の番号は取らない人が多い

まず、固定電話に対してはLaLaCALLの方が通話料が安いです。そのため、LaLaCALLだけで良いと思ってしまいそうなのですが、LaLaCALLの場合は電話番号が050に変わってしまいます。

そのため、相手先には050の番号で通知されてしまい、相手によっては電話帳に登録されていないことを理由に電話を取ってくれない人もいます。

通話先が友人や会社の先輩、後輩の携帯電話の場合は楽天でんわを使って、今使っている番号そのままで通知される方が良いと思います。

LaLaCALLを使う場合、「お店の電話や公共機関の電話等」不特定多数の人からかかってくる可能性のある相手先には使いやすいと思います。

海外にかけるなら楽天でんわ

海外に電話する場合は楽天電話がお得です(通話国に関係なく、一律20円/1分)。LaLaCALLの場合はアメリカなど一部の地域は安く設定されていますが、基本的に楽天電話の方が安いです。

なお、LaLaCALLの国別料金についてはこちらの公式HPをご覧ください。

楽天でんわとLaLaCALLの注意点は?

こんなにお得な楽天でんわとLaLaCALLですが、共通の注意点がいくつかあります。

  • ナビダイヤルやフリーダイヤル、110などの3桁番号には電話できない
  • 動作不安定な機種がある

最後の動作不安定に関しては、楽天でんわとLaLaCALLの動作確認済み機種を確認することである程度防げるものですので事前に確認することをおすすめします。

参考 楽天でんわの動作確認済み端末

参考 LaLaCALLの動作確認済み端末

まとめ

mineoをさらにお得に利用できる、「楽天でんわ」と「LaLaCALL」についてご紹介しました。

通話料が高い格安SIMのmineoで悩んでいるようでしたら、ぜひ一度お試しください。

なお、LaLaCALLは月額基本料がかかるため、まずは気軽に始められる楽天でんわから始めてみられてはいかかでしょうか!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてください

もし良かったらフォローしてください

スポンサーリンク