この記事が気に入ったらシェアしてください

YouTubeを繰り返し再生する(リピート)方法|パソコン・アドオン

この記事が気に入ったらシェアしてください

youtubeを繰り返し再生する方法

YouTubeを使っていると、お気に入りの曲を何度も繰り返し再生(リピート再生)したくなることがあると思います。

今回はパソコンでYouTubeの繰り返し再生(リピート再生)する方法についてまとめました。

スポンサーリンク
広告

サイトの機能でYouTubeの動画をリピート再生する方法

パソコンでYouTubeの動画を繰り返し再生(リピート)する方法は簡単です。

動画の上で右クリックをして、「ループ再生」を選択するだけです。

youtubeの繰り返し再生を設定する方法

「ループ再生」にチェックがつけば、設定OKです。

youtubeでループ設定完了

この方法は非常に簡単ですが、「ループの再生回数」や「ループ範囲の絞り込み」といった設詳細な設定ができません。

次にご紹介するChromeのアドオンを使った方法では「ループの再生回数」といった詳細設定が可能です。

アドオンでYouTubeの動画をリピート再生する方法

ブラウザのChromeのアドオン「Looper for YouTube」を使えば、より簡単でさらに詳細な設定が可能になります。ここでは「Looper for YouTube」の使い方についてご紹介します。

まずは、「Looper for YouTube」のサイトにアクセスし、アドオンの追加を行ってください。

LooperforYoutubeのアドオンを追加する方法

Looper for YouTube」をアドオンに追加した後、リピート再生したいYouTubeの動画にアクセスします。

すると、画面右下に「LOOP」の設定項目が追加されています。

Looper for YouTube追加後のYouTubeの画面

「LOOP」を選択すると、さらに画面下に「ループ回数やループ時間帯」を設定する項目が表示されます。

「Looper for YouTube」の設定方法

「Loop for 10 times」をクリックすると、10回ループ再生されます。また、「Loop a portion」をクリックすると、繰り返し再生をする範囲を設定できるようになります。

「Looper for YouTube」の使い方

なお、「Loop for 10 times」の「10」の数字をクリックすると、数字を変更することも可能です。

「Looper for YouTube」のループ再生回数の変更方法

FirefoxやSafariにはリピート再生するアドオンがない!?

ちなみに、Firefoxのアドオンでは「YouTube Auto Replay」がメジャーなようです。ただ、このアドオンは現状はうまく動作しませんでした

アドオンを追加し、ブラウザを再起動してもYouTubeのサイトに変化はなく、アドオンのページでも「Firefoxへ追加」のままになっていました。

うまくアドオン追加ができると、以下のような画面になるようです。

autoreplayoptionsの設定結果

引用 FireFoxでYouTube動画をリピート再生!機能をインストール!アドオン「Auto Replay」の使い方とレビュー!

ちなみに、Safariにはもともとアドオンがないようです。特にブラウザにこだわりがない方は、Chromeのアドオンを使うのがおすすめです。

別サイトでYouTubeの動画をリピート再生する方法

ListenOnRepeat」というサイトで、YouTubeの動画をリピート再生することも可能です。

少しわかりにくいですが、画面右上に「リピート再生」のボタンが用意されています。数字の1の周りを矢印が囲っていれば、リピート再生がONになっています。

listenonrepeatのリピート再生方法

ListenOnRepeat」サイトを開くと、デフォルトでリピート再生がONになっています。一度、「リモート再生」ボタンを押下すると、「リピート再生」をOFFにすることも可能です。

listenonrepeatのリピート再生をOFFにする方法

ListenOnRepeat」のサイトはリピート再生機能だけでなく、再生リストを作って再生リストをリピート再生するなど、色んな機能があります。

以下のサイトが詳しく解説してますので、参考にしてみてください。

参考  お気に入りのYouTube動画をリピート再生!Listen On Repeatの使い方とスマホ版アプリについて!

URLを変更することによるリピート再生機能は使えなくなった!?

以前まではYouTubeのURLの「youtube」の後ろに「repeat」を入れるだけでリピート再生ができるようになっていました。

例えば、「https://www.youtuberepeat.com/watch?v=px2f3lNqU5I」とすると、YouTubeのリピート再生用のサイトが開かれていました。

しかし、現在はURLのアドレスバーに「https://www.youtuberepeat.com/watch?v=px2f3lNqU5I」を入力すると、「ListenOnRepeat」のサイトにリダイレクトされるようになったようです。

また、以前はYouTubeのURLの「youtube」の後ろに「リピート」と日本語を入れても良かったのですが、今では接続エラーになりました。

youtubeリピート.comが接続エラーとなる画像

参考  youtubeの動画をリピートする方法

参考  YouTubeでリピート再生する方法|PC・スマホ(iPhone・Android)

スポンサーリンク
広告
広告

この記事が気に入ったらシェアしてください

もし良かったらフォローしてください