鮫洲運転免許試験場のアクセス、手続きまとめ!ハガキなしでも約1時間で終了

この記事が気に入ったらシェアしてください

鮫洲運転免許試験場のアクセス、手続きまとめ

平日の昼に鮫洲運転免許試験場で自動車運転免許の更新と住所変更をしてきました。免許更新のハガキを持っていませんでしたが何の問題もなく、約1時間で免許更新が完了しました

今回は鮫洲駅から鮫洲試験場までのアクセスや免許更新を1時間で終わらせるためのポイントなどをまとめました。

スポンサーリンク

鮫洲運転免許試験場とは

鮫洲運転免許試験場の場所と連絡先

鮫洲試験場の地図

住所:〒140-0011 品川区東大井1丁目12番5号

電話:03-3474-1374

参考 鮫洲運転免許試験場

なお、鮫洲運転免許試験場は2013年に建物が新しくなっており、試験場の中は非常に綺麗です。また、免許を更新するシステムも新しくなっており、免許発行までの時間が短いのも特徴です。

講習区分ごとの受付時間、手数料

免許更新を行う場合、受付時間(営業時間)や手数料は、優良運転者や一般運転者などによって異なります。

初回や違反運転者などの場合は講義の時間が長い分、受付時間が短くなっていたり、手数料が高くなっていますので、ご注意ください。

優良運転者の受付時間、手数料

【平日】8:30〜16:00

【日曜】8:30~11:30、13:00~16:00

【手数料】3,000円

一般運転者の受付時間、手数料

【平日】8:30〜15:00

【日曜】8:30~11:00、13:00~15:00

【手数料】3,300円

初回、違反運転者の受付時間、手数料

【平日】8:30〜14:00

【日曜】8:30~11:00、13:00~14:00

【手数料】3,850円

高齢者講習終了者の受付時間、手数料

【平日】8:30〜16:00

【日曜】8:30~11:30、13:00~16:00

【手数料】2,500円

参考 試験場での更新手続き|警視庁

免許更新時の持ち物

  • 免許証★必須
  • 更新料(3,000円)★必須
  • 更新ハガキ

免許更新であれば写真は不要です。鮫洲試験場の手続きの中で写真を撮影してくれます。更新料3,000円は優良運転者の場合です。一般運転者の場合は3,300円、違反運転者もしくは初回更新者は3,850円かかります。

参考試験場での更新手続き|警視庁

ちなみに、クリアファイルを持っていくと便利です。手続き中は何枚かの紙を持ったまま列に並んだり、移動します。そのため、それらの紙をクリアファイルに入れて持ち歩くと落とすなどの心配が不要となります。

更新ハガキがなくても免許更新可能

更新ハガキがなくても免許証の更新は可能です。

最初の総合受付でハガキありますか?と聞かれるので、そこでありませんと答えます。名前を書いたりするなどの手間が少し増えるだけで手続きが大幅に変わることはありません。

ちなみに、免許証の住所変更をしていないと免許更新ハガキが届きません。住所変更が必要な方は免許更新とあわせて住所変更を行うのがおすすめです

住所変更を行うなら新しい住所を確認できる書類が必要

住所変更を行う場合は新しい住所を確認出来る書類が必要となります。住所を確認出来る書類について、以下の警視庁のホームページから引用した情報をご確認ください。

・住民票(提示のみ。マイナンバー(個人番号)が記載されていないもの。コピーは不可。)
・健康保険証
・消印付郵便物
・住所が確認できる公共料金の領収証
・在留カードなど

(注記)ただし、消印のないダイレクトメールや年賀状は除きます。

引用記載事項変更(住所・本籍又は氏名の変更の方)|警視庁

持参した写真で免許更新も可能

「免許証の写真は自分が気に入った写真が良い!」という方、朗報です。運転免許証は持参した写真での更新も可能です

ただし、通常の更新手続よりも免許証の交付時間が遅くなるそうです。また、写真の撮り方にも色々とルールがあるそうです。写真のルールについては警視庁のホームページをご覧ください。

子供連れでも免許更新が可能

鮫洲試験場には、授乳室付きのベビールームや母子ルーム付きの講習室があり、小さい子供と一緒に免許更新が可能となっています。私が行った時も試験場内をベビーカーの方や抱っこ紐の方がいらっしゃいました。

ただし、注意点として他の受講者の迷惑にならないようにするというのが必要みたいです。(とはいえ、子供にそれを言い聞かすのって難しいですよね。)

お子様連れで講習を受講することも可能ですが、その際には他の受講者の方の迷惑とならないようご配慮をお願いします。

万が一、講習に差し支えるような場合には、退室していただくこともあります。その場合には、最初から講習を受講していただくこととなりますので、あらかじめご承知おきください。

引用お子様連れで更新時講習を受講される方へ

免許更新の手続き

それでは私の免許更新時の手続きと所要時間をご紹介します。私の免許更新時の前提条件は以下4点です。

  • 優良運転者の手続き
  • 更新ハガキなし
  • 住所変更も実施
  • 平日の昼頃に免許更新

総合受付

入り口を入って左奥にある窓口ではじめの受付を行います。ここで免許証と更新ハガキを提示します。

この受付で「更新ハガキがない」と「住所変更もしたい」と伝えます。すると、手渡される紙に「名前や生年月日等」と「新しい住所」も書くように言われます。

おそらく更新ハガキを忘れた場合の違いはここで名前や生年月日などの記載する項目が増えるだけだと思います。(だからと言って、忘れていいわけではないと思いますが。笑)

所要時間:3分

住所確認

入り口近くの窓口で住所確認を行います。住所が確認出来る書類を渡して確認してもらうだけですぐ終わります。

所要時間:1分

手数料支払い

フロア内の左奥の窓口で手数料(3,000円)を支払います。

所要時間:1分

登録カードの作成

暗証番号を2つ入力して登録カードを作成します。(番号は同じでも良いです)

このカードは一番最後の新しい免許証発行後の本籍地確認に利用します。大事に持っておいてください。

所要時間:1分

適性検査

視力検査です。検査自体はすぐ終わりますが、待ち時間がもっとも長く、行列が出来ていました。

所要時間:12分

旧免許証の失効

入り口近くの窓口で旧免許証を提示し、穴をあけて失効してもらいます。

所要時間:3分

写真撮影

免許証の写真を撮影します。私は姿勢が悪いせいか、何回も「背筋を伸ばしてアゴを引いてください」と言われました。

猫背の方はお気をつけください。

所要時間:2分

講習

2Fのフロアで優良講習(30分)を受けます。

そして、講習開始時刻は事前に調べるのが免許更新で一番大事なことです。1回の講習を受けそびれると、優良運転者でも40分も待たされることになります。

そのため、自分が受けようと思う講習開始時刻の約40〜50分前から手続きを進めるようにしてください。

鮫洲運転免許試験場の更新時講習開始予定時刻表

出典更新時講習開始予定時間|警視庁

ちなみに、私の場合は平日の昼間に行き、約25分前から手続きを開始しました。途中の移動は軽い小走りでギリギリ講習に間に合い、40分待つことはなかったです。

所要時間:30分+待ち時間

免許証の受け渡し

講義が終わった頃にちょうど免許証ができています。

所要時間:1分

本籍地の確認

登録カードに記載した暗証番号を入力して、免許証の本籍地が正しく登録されているかを書くにします。(講師の人が「この確認は任意」と言っていましたが、一応確認した方が良いと思います。)

所要時間:1分

これで、終了です!私の場合はこんな感じで約1時間程度で終わりました。

平日でも休日でも免許更新にかかる時間はあまり変わらない!

今回平日に免許更新に行ったのは混雑を避けるために行きました。ただ、平日でも休日でも免許更新にかかる時間はあまり変わらないのではないかな?と思います。

なぜかいうと平日の場合だと窓口が4つあっても全て開放せずに、2つの窓口だけで処理するなどの運用になっていたからです。

平日の場合適性検査の窓口を全部使用していない

他の方の話では休日でも1時間ちょっとで終わったということなので、混雑を避けるために無理に平日に行かなくても所要時間は変わらないかなと思います

鮫洲運転免許試験場までのアクセス

電車で行く場合

電車で行く場合、鮫洲駅から歩くのが最も近いです。徒歩8分となっていますが、信号もほぼないため、実質5分ぐらいで着きます。

また、鮫洲駅から鮫洲試験場までの道は入り組んでいるのですが、ほぼ全ての曲がり角で看板が出ているため、初めて行く人でも迷わずに行けます。

鮫洲駅から鮫洲試験場までの道順をご紹介します。

改札を出て右に曲がると、パチンコ屋さんがあります。パチンコ屋さんを右に曲がってください。

鮫洲駅から鮫洲試験場までのアクセス:駅を出てからパチンコ屋まで

続いて写真屋さんを左に曲がってください。

鮫洲駅から鮫洲試験場までのアクセス:写真屋を左

ファミリーマートのある交差点を通り過ぎ、突き当たり、T字路の交差点を左に曲がります。

鮫洲駅から鮫洲試験場までのアクセス:T字路を左

続いて飲食店のある交差点を右です。

鮫洲駅から鮫洲試験場までのアクセス:飲食店のある交差点を右へ

そのまま進んでマンションの前の交差点を右です。

鮫洲駅から鮫洲試験場までのアクセス

マンション沿いに歩いていき、最初の交差点を左に曲がります。

鮫洲駅から鮫洲試験場までのアクセス

そのまま進んでいくと目の前に鮫洲試験場が見えてきます。信号を渡って左に行けば、鮫洲試験場の入り口があります。

鮫洲駅から鮫洲試験場までのアクセス

バスで行く場合

バスで鮫洲試験場に行く場合は「JR品川駅」と「JR目黒駅」の2種類があります。

JR品川駅経由の場合

JR品川駅の高輪口にあるバス乗り場から都営バス(品93)の「大井競馬場行」に乗車します。下車するバス停は「鮫洲運転免許試験場前(東京運輸支局前)」です。

なお、所要時間は約15分です。

参考 品川駅高輪口品93バス時刻表

JR目黒駅経由の場合

JR目黒駅の都営バス(品93)の「大井競馬場行」に乗車します。下車するバス停は「鮫洲運転免許試験場前(東京運輸支局前)」です。

なお、所要時間は約25分です。

参考 目黒駅前品93バス時刻表

まとめ

鮫洲運転免許試験場で優良運転者が免許更新時に行う手続きと所要時間についてご紹介しました。

所要時間を短縮するポイントは「講義開始前の40〜50分前から手続き開始」することです。混雑具合によって前後するとは思いますのであくまで目安として御考え下さい。

また、平日でも休日でも免許更新にかかる時間はあまり変わらないと思います。試験場の職員の方が「鮫洲運転免許試験場は綺麗になって免許更新がスムーズになった」とおっしゃっていたので、自動化がかなり進んでいるのかなと思います。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてください

もし良かったらフォローしてください

スポンサーリンク